SGマークは安全な製品の目印です。
 
 
  受付; 9:30-12:00、
   13:00-17:30
土·日·祝は休み
新着情報 (SGニュース) 協会概要 理事長挨拶 | 組織と沿革 | 公表データ

SG制度 (SG制度のねらい | よくある質問 | 登録工場(企業名)リスト | 表示事業者リスト | 表示手続き | 賠償制度)

消費生活用製品PLセンター
(対象製品 | PLセンターダイジェスト)

工場品質管理評価制度
リコール情報 問合せ (案内図)

SG憲章
リンク プライバシーポリシーサイトマップ
 
   
     
  
    TOP > 協会概要 > 理事長挨拶
  理事長挨拶  
協会概要
理事長挨拶
組織と沿革
公表データ
理事長からの挨拶 


  私達の日常生活は、消費生活の多様化傾向が急速に進んでおり、豊かで便利になってきております。そして、真に豊かな生活を送るためには、製品の安全性確保と消費者の適切な使用が何より肝要です。
 製品安全協会は、1973年に「消費生活用製品安全法」(以下「消安法」という。)に基づき設立されました。その後、組織変更を実施して2000年に公益を目的とする財団法人、2012年に一般財団法人となりました。
 当協会の主たる事業は、①構造・材質・使い方などからみて生命又は身体に危害を与える恐れのある消費生活用製品について、製品ごとに安全な製品として必要なことを決めた安全性についてのSG基準の作成、②SG基準に適合したものとして認証された製品へのSG(Safe Goods)マークの表示、③SGマークを表示した製品の欠陥により人身被害を受けた場合の補償等を行っております。また、製造業者、販売業者等のご協力を得て一般消費者の皆様方に対する商品知識の情報提供や事故未然防止の啓発等も併せて行っております。更に、広く消費生活用製品のクレームや事故等について消費者からの相談、調停も行っております。
 今日、製品の高機能化、複雑化の進展にともない、これら製品へのより適切な安全性確保の要求も高まってきております。
 当協会は、消費生活用製品の安全性確保・向上のために、今後とも、より一層努力して参る所存でございます。


                            理事長  稲見 雅寿

 
 
  TOP
一般財団法人製品安全協会  
COPYRIGHT(c) 2010 WEBMADE. ALL RIGHTS RESERVED. Consumer Product Safety Association|CPSA