SGマークは安全な製品の目印です。
 
電話でのお問い合わせ
03-5808-3302
  受付; 9:30-12:00、
   13:00-17:30
土·日·祝は休み
新着情報 (SGニュース) 協会概要 理事長挨拶 | 組織と沿革 | 公表データ

SG制度 (SG制度のねらい | よくある質問 | 登録工場(企業名)リスト | 表示事業者リスト | 表示手続き | 賠償制度)

消費生活用製品PLセンター
(対象製品 | PLセンターダイジェスト)

工場品質管理評価制度
リコール情報 問合せ (案内図)

SG憲章
リンク プライバシーポリシーサイトマップ
 
   
  
    TOP > SG制度 > 表示手続き
  表示手続き  
SG制度
SG制度のねらい
よくある質問
登録工場(企業名)リスト
表示事業者リスト
表示手続き
委託検査機関  
認証手続書  
SG基準・検査マニュアル  
申請書  
振込口座  
賠償制度
SGマーク認証手続き  


SGマークの認証に関する手続きの流れ

 SGマークを製品に表示するためには、大きく分けて「登録・型式確認方式」と「ロット認証方式」の2とおりがあります。(品目によっては、片方のみのものもあります。)

1.登録・型式確認方式の流れ
 「登録・型式確認」とは、主に製造製品にこれからSGマークの表示を始めようとする場合の認証方法です。SG基準に適合する製品を安定的に継続的に製造できることを審査により確認(工場審査)させていただきます。工場審査に合格後、当協会と表示に関する契約を締結し、その後当該工場で製造予定の製品がカテゴリー(型式区分)毎に行う製品試験に適合している場合には、SGマークを表示していただけるという方式です。
 ただし、工場等登録後、一定期間毎に登録維持のための手続きと、維持のための検査(事後調査)を受審し、当初の品質管理の状況が維持されていることが必要です。SG基準が改正になった場合も同様です。
 また、型式確認も認証対象品目毎に定める期間毎に更新を受けなければ失効します。

工場登録・型式確認申請フロー
 
 ○ より詳しい説明をお知りになりたい方は
   ・ 認証手続書一般編(PDF版)
   ・ E-Mailによるお問い合わせ(mailto:operation@sg-mark.org
 ○ 各品目のSG基準についてお知りになりたい方は
   ・ SG基準のページにジャンプ
 ○ SGマークを表示するための費用についてお知りになりたい方は
   ・ 認証手続書のページにジャンプ

2.ロット認証方式の流れ
 「ロット認証」とは、既に手元に完成した製品が存在する場合、SGマークを表示したい製品群(ロット)について、抜き取り検査により認証する方法です。
  ロット認証は、当該製品を製造する方だけでなく、輸入や販売する方も申請することが可能です。「登録・型式確認」による表示と比べ比較的短時間でSGマークの表示が可能です。

ロット申請フロー
 
 ○ より詳しい説明をお知りになりたい方は
   ・ 認証手続書一般編(PDF版)
   ・ E-Mailによるお問い合わせ(mailto:operation@sg-mark.org
 ○ 各品目のSG基準についてお知りになりたい方は
   ・ SG基準のページにジャンプ
 ○ SGマークを表示するための費用についてお知りになりたい方は
   ・ 認証手続書のページにジャンプ
 
 
 
 
  TOP
一般財団法人製品安全協会  
COPYRIGHT(c) 2010 WEBMADE. ALL RIGHTS RESERVED. Consumer Product Safety Association|CPSA